福岡市議会議長に阿部氏  副議長は楠氏選出

西日本新聞 ふくおか版

 福岡市議会(定数62)は20日、改選後初めてとなる臨時会を開き、議長に最大会派・自民党市議団の阿部真之助氏(55)=城南区、5期目=を、副議長に第2会派・公明党市議団の楠正信氏(64)=中央区、4期目=を選出した。

 議長、副議長ともに任期は議員の任期と同じ4年だが、自民党市議団では議長を2年で交代することがほぼ慣例となっている。

 議長に就任した阿部氏は2003年初当選。市議団の政調会長や幹事長を歴任し、改選前は議会運営委員会の委員長を務めていた。就任後に記者会見した阿部氏は「しっかり市長と向き合って議論を深め、二元代表制の一翼として市民の声を市政に伝える議会を目指したい」と抱負を述べた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ