音楽家育成の末永直行さん死去 96歳 経済、教育、文化各界に貢献

西日本新聞 夕刊

末永直行さん 拡大

末永直行さん

 九州交響楽団への支援や駅弁会社経営など福岡の文化・教育・経済各界で幅広く活動した末永直行(すえなが・なおゆき)さんが14日午前1時57分、肺炎のため福岡市の病院で死去した。福岡市出身、96歳。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を開く予定。

 西南学院大在学中の1950年、フランスのピアニストの福岡公演に協力したことを契機に、福岡日仏協会の設立に携わり、78年に同協会の会長になった。

 52年に西日本音楽協会を設立し、新人音楽家の発掘を目指すコンクール(現・西日本国際音楽コンクール)を開催。62年に西日本文化賞を受賞した。

 博多の老舗駅弁会社社長を務める傍ら、末永文化振興財団を設立。87年に私財を投じて、九響の専用練習場でもある「末永文化センター」(福岡市)を建設した。各地のオーケストラが、専用練習場を持つ呼び水となった。

 2006年から10年まで福岡大学理事長を務めた。

PR

PR

注目のテーマ