『とべ!小てんぐ!』  南史子 作、牧村慶子 絵  (国土社、1512円)

西日本新聞

『とべ!小てんぐ!』南史子作、牧村慶子絵(国土社、1512円) 拡大

『とべ!小てんぐ!』南史子作、牧村慶子絵(国土社、1512円)

●海辺での触れ合い

 小てんぐの風太は、山を守る立派なてんぐになることを目標に、修行に励んでいました。知らない海を見たいと山を下りると、てんぐの姿が見える少女・若菜と出会います。人間の子と友達になれて喜んでいたものの、山の様子がおかしくなり…。悲しく暗い出来事に、てんぐと少女の触れ合いが、温かな明かりをともす物語です。

★小学校低学年から

PR

PR

注目のテーマ