『タイム屋文庫』 朝倉かすみ 著(潮出版社、880円)

西日本新聞

 31歳で仕事を辞め、北海道の亡き祖母の家に引っ越して、貸本屋を始めた市居柊子。並べるのは、タイムトラベルにちなんだ本やCD、DVDだ。1度デートした吉成君の影響で集めていた。やがて、喫茶コーナーのある店は「未来を見られる貸本屋」として知られることに…。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ