『瞳のなかの幸福』  小手鞠るい 著  (文芸春秋・1836円)

西日本新聞

『瞳のなかの幸福』小手鞠るい著(文芸春秋・1836円) 拡大

『瞳のなかの幸福』小手鞠るい著(文芸春秋・1836円)

 35歳のカタログ雑誌編集者である彼女には、婚約を破棄された過去があった。もう忘れたはずの過去なのに、ときどき寂しい風が胸のうちを吹き抜ける…。仕事に生きることを決意していながら恋を諦められずにいる独身女性が、家と猫を手に入れることで出合った小さな幸福とは。恋愛小説の名手でこよなく猫を愛する著者が贈る、心温まる女性小説。

PR

PR

注目のテーマ