『「たび活×住み活」 in鹿児島』  大沢玲子 著  (ファーストステップ出版・1296円)

西日本新聞

 鹿児島市では芝刈り機の付いた路面電車が走っている。同市のデパート・山形屋には「社交室」がある。桜島の灰を回収する袋は「克灰袋」と名付けられ、降灰と戦う意思が込められている…。旅行好きの著者がさまざまなトリビアを通して、旅行先・移住先としての鹿児島県の魅力を紹介している。巻末では県内43市町村の移住支援策をまとめた。著者は鹿児島県出身。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ