【★どうがあり★やさしい日本語】ふくおかけん くるめしで、「やたい」が へっている

西日本新聞

くるめしの  やたい 拡大

くるめしの やたい

福岡(ふくおか) で  人気(にんき) が  ある  () べものは「豚骨(とんこつ) ラーメン」です。

豚骨(とんこつ) とは、動物(どうぶつ) の「ぶた」の  (ほね) のことです。

ぶたの  (ぼね) を  使(つか) って、スープを  (つく) ります。

豚骨(とんこつ) ラーメンは、  福岡(ふくおか) (けん)   久留米(くるめ) () で  はじめに  できました。

久留米(くるめ) () で、ラーメンを  () べることが  できる「屋台(やたい) 」が  へっています。

屋台(やたい) とは、屋根(やね) が  あって、(うご) かすことが  できる  (ちい) さな  (みせ) です。

50(ねん) ぐらい  (まえ) は、屋台(やたい) は  70ぐらい  ありました。

でも、(いま) は  屋台(やたい) の  (かず) は  6か7ぐらいです。

理由(りゆう) は、(みせ) の  (ひと) が  (とし) を  () って、屋台(やたい) を  やめるからです。

そして、(あたら) しい  屋台(やたい) が  できないからです。

屋台(やたい) は  道路(どうろ) に  () きます。警察(けいさつ) は、道路(どうろ) を  使(つか) うことの  許可(きょか) を  (あたら) しく  () しません。

(まえ) から  ある  屋台(やたい) は、ずっと  (つづ) いています。だから、警察(けいさつ) は  道路(どうろ) を  使(つか) うことを  許可(きょか) しています。

久留米(くるめ) () の  新聞(しんぶん) 「くるめすたいる」は、屋台(やたい) の  地図(ちず) を  つくっています。

新聞(しんぶん) の  (ひと) は「地図(ちず) を  つくるたびに、屋台(やたい) の  (かず) が  () っています。このままでは、屋台(やたい) が  なくなってしまいます」と  心配(しんぱい) しています。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

PR

注目のテーマ