25、26日「日田川開き観光祭」 ラグビーフェスも

西日本新聞 大分・日田玖珠版

盛り上がった昨年の「ハンギリ源平合戦」 拡大

盛り上がった昨年の「ハンギリ源平合戦」

 25、26日に日田市の三隈川周辺やJR日田駅前広場、パトリア日田を主会場に開かれる「第72回日田川開き観光祭」では、花火大会や市民参加型の多彩なイベントが繰り広げられる。

 三隈川周辺では25日、川に浮かべた桶(おけ)に乗って相手のヘルメットのボールを落とし合う「ハンギリ源平合戦」(午前11時)を開催。26日は段ボールボートの製作とレース(午前9時)、アユのつかみ取り、ボート体験(いずれも午前10時)などがある。

 パトリア日田や隣の中央公園では両日午前10時から、ミニ四駆の組み立てやレースをする「ENJOYミニ四駆」、タグラグビーの試合などがある「ひたラグビーフェスティバル」。JR日田駅前広場では同じく午前10時から、バンドやダンスグループによるステージ「水郷日田ミュージックフェスティバル」、ミニトレインの運行、アスレチック体験などがある。

 25日午後1時、市内の小中高校生約1300人が咸宜小から竹田公園までを練り歩く「音楽大パレード」を開催。26日午前10時には、JR日田駅からパトリア日田周辺までの5ステージで「水郷日田どんたくカーニバル」があり、24団体がダンスや演奏を披露する。

 計1万発の大花火大会は両日とも午後7時40分から。市内のケーブルテレビ局「KCVコミュニケーションズ」は25日午後7時半から生中継する。

 期間中、無料シャトルバスが市内を巡回し、花火やパレード、どんたくの時間帯は交通規制される。日田まつり振興会事務局=0973(22)8210。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ