運行経費の負担要請で知事「JRはあつかましい」 日田彦山線

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 2017年の九州豪雨で一部不通が続くJR日田彦山線を巡り、JR九州が鉄道で復旧する場合に運行経費の負担を求めたことに対し、広瀬勝貞知事は22日の定例記者会見で「まさか運行費まで負担を求めるとは思いもしなかった。相当あつかましい」と同社を非難した。

 JR九州が行った路線バスやバス高速輸送システム(BRT)の提案について、広瀬知事は「地元の住民、利用者が(提案を)どう思うかが一番大事。(JR九州と地元市町村の)両者で地元への説明会を決めてもらいたい」と述べた。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ