旧寺崎邸拠点にレンタサイクル 「うなぎの寝床」八女の町散策多様化

西日本新聞 筑後版

もんぺ博覧会が開催される旧寺崎邸。レンタサイクルも始まった。 拡大

もんぺ博覧会が開催される旧寺崎邸。レンタサイクルも始まった。

 自転車で八女の町並みを回ってもらおうと、「うなぎの寝床」は今月から旧寺崎邸を拠点にしてレンタサイクルを始めた。

 町の散策ツールを増やし、多様な楽しみ方を提供しようと企画。うなぎの寝床が出資する筑前町の自転車メーカー「Bike is Life」が製造した自転車を利用する。担当者は「八女の中心部から少し距離のあるところにも魅力はたくさんある。遠出したい時などに使ってもらえれば」と話している。料金は1日3000円、3時間1600円。午前11時半-午後6時。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ