昼夜の気温差20度超 熊本・山鹿 7.0-27.3度 体調管理に注意

西日本新聞 社会面

 九州地方は22日、さわやかな晴れ間が広がった。福岡管区気象台によると高気圧の影響で上空に雲ができず、朝は放射冷却で冷え込み、日中は日射で気温が急上昇。宮崎県美郷町と熊本県山鹿市で朝晩と日中の気温差が20度を超えた。

 気象台によると、早朝から日中にかけての気温は美郷町で7・3度から29・1度に、山鹿市で7・0度から27・3度にそれぞれ上がった。気温差は内陸部で大きく、大分県日田市でも19・3度、福岡県八女市黒木町では18・9度あった。

 23日も九州全域が高気圧にすっぽり覆われ、雲がほとんどない快晴となる予想。朝晩は冷え込み、昼は真夏日となる見通しで、服装選びや体調管理に注意が必要だ。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ