『20世紀ラテンアメリカ短篇選』  野谷文昭 編 訳  (岩波文庫・1102円)

西日本新聞

 20世紀後半にブームとなったラテンアメリカ文学。植民地の記憶、犯罪、恐怖、幻想などさまざまな色合いを帯びる短編16編を集めた傑作選。ガルシア・マルケスらノーベル賞受賞作家も含まれているが、日本ではあまり知られていない作家たちの作品も素晴らしい。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ