『街を歩けば謎に当たる』  光文社文庫編集部 編  (光文社文庫・864円)

西日本新聞

 日本ミステリー文学大賞新人賞作家5人が「街」を主題に描く短編推理2弾。母の看病で田舎に帰った娘が、母の過去を知る「向こう岸の家」(海野碧)。ひき逃げされた自転車を放置した大学生が、偶然から殺人者と化す「僕の自慢の親友」(前川裕)など。

PR

PR

注目のテーマ