『災害と生きる日本人』  中西進・磯田道史 著  (潮出版社、880円)

 万葉集研究の大家である国文学者と、南海トラフの巨大地震で大きな被害が想定される浜松市に居を移し災害に関する古文書を探したことのある歴史学者が対談。太古の人々の心や生き方を探り、災いの時代を生きる知恵や心の持ちようを明らかにする。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR