『ツバメのくらし写真百科』  大田眞也 著  (弦書房・2052円)

西日本新聞

『ツバメのくらし写真百科』大田眞也著(弦書房・2052円) 拡大

『ツバメのくらし写真百科』大田眞也著(弦書房・2052円)

 ツバメは人家に巣を作る。それも人の姿の多い場所に。野生の鳥なのになぜ? 答えは「カラスやタカなど天敵が近寄りにくい」から。人々に最も親しまれている野鳥の一つ、ツバメ。熊本市の野鳥の専門家がその生態を約200枚の写真によって紹介した。雌をめぐる雄同士の争いから巣作り、抱卵、巣立ちまで、ツバメたちの人生のドラマを知ることができる。4刷を重ねる『ツバメのくらし百科』のビジュアル版。

PR

PR

注目のテーマ