『Red』  島本理生 著  (中央公論新社、842円)

西日本新聞

『Red』島本理生著(中央公論新社、842円) 拡大

『Red』島本理生著(中央公論新社、842円)

 村主塔子は、2歳になる一人娘の翠と夫、夫の両親との5人暮らし。ゆとりのある生活だが、夫との間にもやもやを抱えていた。友人の結婚パーティーで、過去に付き合っていた男・鞍田と再会し、再び関係を持ったことで、塔子は心の奥底に抱えていた寂しさを知ることになる。

PR

PR

注目のテーマ