『新選百物語 吉文字屋怪談本』  篠原進 監修、岡島由佳 翻刻・現代語訳  (白澤社/現代書館、2160円)

西日本新聞

 江戸時代の上方の版元である吉文字屋による怪談本を翻刻。挿絵のみで本文のない15話目を除く14話には、現代語訳や解説などが付く。ラフカディオ・ハーンも参照したとされるこの本は、奇談や哀話、妖怪退治など多彩だ

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ