『銭湯図解』  塩谷歩波 著  (中央公論新社、1620円)

西日本新聞

 著者は東京都・高円寺の銭湯「小杉湯」の番頭。心身共に病んでいたときに銭湯に出合い、その開放的な空間と人々とのふれあいによって気持ちがほぐれ、体調も回復したという。関東や関西など24カ所の銭湯の魅力を、浴室の内部の精密な透視図を添えてつづる。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ