「わっしょい」テーマは「彩 IRODORI」 前夜祭開催、花火1万発

西日本新聞 北九州版

発表された「わっしょい百万夏まつり」のポスター。右はデザインした岡崎友則さん 拡大

発表された「わっしょい百万夏まつり」のポスター。右はデザインした岡崎友則さん

 北九州市を代表する夏祭りの一つ「わっしょい百万夏まつり」(8月2-4日)の振興会の総会が23日、小倉北区の商工貿易会館であり、今年の祭りの概要を決めた。祭りのテーマは「彩 IRODORI -咲き誇れ!笑顔とまつりの夏景色-」。

 今年は新たに「前夜祭」(2日)を設け、「わっしょい百万大花火」を行う。市中心部の勝山公園(同区)で最終日に行っていた花火大会を、ミクニワールドスタジアム北九州(同区)近くの海上に移す。昨年の3千発を大きく上回る1万発を打ち上げる予定。

 3日夜に「小倉祇園太鼓」や「戸畑祇園大山笠」など、市内各区の祭りが集まる「夏まつり大集合」を実施。4日は夕方から約1万人の市民が参加する「百万踊り」を行い、祭りを締めくくる。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ