伊万里焼を器に新作スイーツ 地元菓子店26日発売

西日本新聞 佐賀版

伊万里焼に入った新作スイーツ 拡大

伊万里焼に入った新作スイーツ

 伊万里市伊万里町の老舗菓子店「エトワールホリエ」が26日、伊万里焼を器にした新作菓子「伊万里焼Wスイーツ」を発売する。抹茶味のティラミスとクリームチーズが層になったぜいたくな味わいで新たな伊万里みやげとして売り出す。

 同店は創業119年で、看板商品「伊万里焼饅頭(まんじゅう)」で知られる。新作菓子では伊万里産の緑茶に福岡県八女市星野村産の抹茶、同県大牟田市のオーム乳業のチーズをふんだんに使った。

 開発は職人歴41年の田中敬一さん(58)が担い、「甘さ控えめで口溶け良く仕上げました」と胸を張る。器は伊万里市の畑萬陶苑が手がけた「結び」(染付)「丸更紗」(色絵)「セイジ」(青磁)の3種類から選べ、同社の畑石真嗣社長は「シンプルで季節を通し使えるデザインです」とPRする。器付きで税込み1800円。予約販売で申し込みはエトワールホリエ本店=0955(23)1515。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ