ラグビーW杯アプリ無料提供 県、観光情報や試合日程

西日本新聞 大分・日田玖珠版

ラグビーW杯や観光などの情報を紹介するスマホ用アプリ「O!TA」のトップページ 拡大

ラグビーW杯や観光などの情報を紹介するスマホ用アプリ「O!TA」のトップページ

 今秋に大分市でも開催されるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を見据えて、県は、観光スポットや飲食店、温泉などの情報を集約したスマートフォン(スマホ)用無料アプリ「O!TA(おおいた)」の運用を始めた。英語にも対応し、W杯で訪れる欧米の観戦客らの利便性向上と県内観光を促す狙いだ。

 アプリでは、10月に昭電工ドーム大分で開催されるW杯5試合の日程や会場までの移動方法、出場チーム、関連イベントなどの情報を掲載。加えて、200件以上の飲食店や温泉施設、宿泊施設を載せ、それぞれの営業時間やキャッシュレス決済対応の有無、タトゥーでの入浴可否なども盛り込んでいる。

 外国人向けとして、温泉の入り方や、突然の病気、落とし物などに対処できるように病院や警察の施設も紹介している。

 4月から運用を開始し、日本語と英語の2言語に対応。店舗やイベント情報などを随時追加し、W杯後も観光用アプリとして活用する。県ラグビーワールドカップ2019推進課は「アプリ一つでW杯も観光も楽しめる情報が手に入る。活用してもらえるようアピールしていきたい」としている。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ