ベトナムの魅力満載 天神で食や音楽の催し 

西日本新聞 ふくおか都市圏版

伝統衣装での踊りも披露されたフェスティバル 拡大

伝統衣装での踊りも披露されたフェスティバル

 ベトナムの伝統芸能や食文化を紹介する「ベトナムフェスティバル福岡2019」が25日、福岡市・天神の天神中央公園で始まった。ステージで音楽や舞踊が披露されたほか、飲食や関連企業など25団体のブースが並んだ。26日まで。

 同フェスティバルは県内在住のベトナム人らが呼び掛け、スポンサーを募って実現。福岡で開催するベトナム関連イベントでは過去最大級の規模となった。

 会場ではベトナム風のサンドイッチの屋台や、生春巻き作り体験、伝統舞踊が人気を集めていた。実行委員長で西日本短大のブイ・テイ・トウ・サンゴ助教は「ベトナムの魅力を伝えたいと、留学生らが企画を練ってきた。食べ物も本場の味なので、楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ