黒土副町長が出馬表明 福智町長選「現職の方針を継承」

西日本新聞 ふくおか版

 病気療養中の町長の辞職に伴う福智町長選(6月11日告示、16日投開票)に、副町長で新人の黒土孝司氏(65)が28日、無所属での立候補を表明した。同町長選への出馬表明は初めて。

 町によると、嶋野勝町長は昨年11月に脳梗塞で倒れ入院、リハビリを続けたが、大型連休中に体調を崩した。辞職は6月10日付。黒土氏は「嶋野町長の方針を曲げることなくやっていく。スピード感、プロフェッショナル意識を持った職員を育てたい」と強調、児童生徒の基礎学力向上や公共施設整備、認知症対策などに取り組む考えを示した。

 黒土氏は3町合併前の旧赤池町出身。福智町教育委員会の学校教育課長などを経て、2015年6月から副町長。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ