九州新幹線、6月30日一部運休 熊本-鹿児島中央 不発弾処理で

西日本新聞 社会面

 JR九州は6月30日、鹿児島県薩摩川内市白和町のマンション建設現場で見つかった不発弾処理作業に伴い、九州新幹線の熊本‐鹿児島中央で上下計8本を運休する。不発弾処理は午前10時半ごろから約2時間の予定で、半径300メートルが立ち入り禁止になる。九州新幹線も一部がこの中に入り、処理作業中は熊本‐鹿児島中央の運転を見合わせる。作業が長引いた場合は、運休本数が増える可能性がある。博多‐熊本は通常通り運行する。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ