「させぼ自衛隊グルメ」スタート こだわりのカレー19店で

西日本新聞 長崎・佐世保版

 佐世保市の海上自衛隊、陸上自衛隊、海上保安部が作るカレーを市内の飲食店が提供する「させぼ自衛隊グルメ」の事業開始式が29日、佐世保商工会議所であった。艦船や部隊の代表者が、こだわりのレシピを伝授した19店に認定証を贈呈した。

 陸自の水陸機動団カレーを提供するのは、五十鈴うどん。じか火焼きしてほろ苦さが増したスパイスを利かせ、海老フライを水陸両用車に見立てた。青木伸一団長から認定証を受け取った社員の岩永圭輔さん(31)は「うどんとともに店の看板メニューにしたい」と意気込みを語った。

 味や調理法が異なる19種類のカレーは準備ができた店から提供を始めており、6月までに勢ぞろいする。

 カレーを食べた店では、艦隊や部隊のオリジナルピンバッジがもらえる。各店が配布するシール全19枚を集めると、先着100人にバッジを飾る専用フレームがプレゼントされる。

 させぼ自衛隊グルメは、新たなご当地グルメを全国に発信しようと、商工会議所など関係5団体で実施した。19種類のカレーは来年3月末まで提供し、その後は新たな企画を検討する。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ