福岡アジア文化賞大賞にランドルフ・ダビッド氏

西日本新聞 社会面

 アジアの文化芸術や学術研究に貢献した個人や団体に贈る第30回福岡アジア文化賞(福岡市など主催)の受賞者が29日発表され、大賞にフィリピンの社会学者ランドルフ・ダビッド氏(73)が選ばれた。

 ランドルフ氏は、フィリピン大で第三世界研究所を創設。新興独立国が抱える問題を研究し、民衆を主役とする社会発展の道を模索した。日本からの研究者を受け入れるなどアジア諸国の交流と相互理解に尽力したことも評価された。

 学術研究賞は東南アジア史を専門とするオランダの歴史学者レオナルド・ブリュッセイ氏(72)、芸術・文化賞は日本の劇作家で演出家の佐藤信氏(75)に決まった。授賞式や30周年記念シンポジウムが9月10日、同市の福岡国際会議場で開かれる。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ