JR鹿児島、日豊線で停電 1万2千人の足に影響 北九州市

西日本新聞

 30日午前9時40分すぎ、北九州市のJR鹿児島線門司-スペースワールド間と、日豊線小倉-城野間で停電が発生した。鹿児島線では、門司港発折尾行きの普通列車(4両編成)が、東小倉-小倉間で立ち往生したが、乗客約100人にけがはなかった。

 JR九州によると、約1時間後に復旧したが、原因は調査中。この停電で特急と普通の列車計26本が運休し、計23本に最大1時間6分の遅延が発生、約1万2千人に影響が出た。

PR

PR

注目のテーマ