【こども記者だより】多彩な趣味持つ校長先生に聞いた 「みとめ合うことが大切だ」

西日本新聞

 ●多彩な趣味持つ校長先生に聞いた 「みとめ合うことが大切だ」 福岡市・次郎丸中1年 小野 絢菜記者

 この春、私が卒業した有田小の遠入隆司校長(58)=現在は長住小校長=は、とても趣味が多彩だ。

 文章を書く、ギターを弾く、絵を描く…。映像を作るのも好き。教室をまわり、「笑顔集め」として撮った写真を卒業式でスクリーンに映して見せてくれたが、持ち時間を過ぎて怒られたらしい。つくづく「いい校長先生だな」と思う。

 遠入校長に多彩な趣味を持っている理由を聞くと、「先生は広くないと」と答えた。私も先生たちにはゆとりを持ってほしい。遠入校長が教育で一番大切にしているのは「相手をみとめること」だ。先生が生徒をみとめると、みとめられた生徒もその友達をみとめる。みとめ合うことで「子どもたちには心もおなかいっぱいになってほしい」という言葉が心に残った。

 遠入校長は定年退職したら「ユーチューバー」になりたいそうだ。

 【紙面PDF】多彩な趣味持つ校長先生に聞いた

 ●ホットサンドに挑戦しよう 福岡県新宮町・新宮中1年 小島 涼葉記者

 勉強をしたり、ゲームをしたり、いろいろなことをするとおなかがすく。忙しい親に負担をかけないように、自分でも作れる「ホットサンド」に挑戦してみてはどうだろう。

 材料は食パン2枚、たまご1個、スライスベーコン1パック、スライスチーズ1枚、スライスしたトマト2枚、レタス適量、マヨネーズ適量。

 作り方は(1)ベーコンを半分の量に分ける。半分をフライパンで熱し、その上にたまごを割って入れ、さらに残りのベーコンをのせて十分に火を通すとベーコンエッグのできあがり(2)バターをぬった食パン1枚を焼く。食パンをフライパンにおしつけるようにして焼くのがポイント(3)焼いた食パンにベーコンエッグとほかの材料をのせ、もう1枚の食パンをかぶせる(4)ひっくり返して、またおさえつけながら焼く(5)ななめに切ってお皿にもりつけて完成。

  火を使うので親がいる休日に作るのが安心だ。パンはサクッと、レタスはシャキッと仕上げるとびっくりするほどおいしい。ぜひ作っていただきたい。

 ●おすすめの本を聞いてみた 福岡市・博多小6年 荻野 奈々記者

 私は本が好きで、毎年100冊以上は読んでいる。まわりの人はどんな本を読んでいるのか。気になって聞いてみた。

 湊明日美先生(28)は「ミリー・モリー・マンデーのおはなし」をすすめてくれた。先生のお母さんが「主人公があなたにそっくり」と言って買ってくれた本で、大人になっても時々読み返しているそうだ。

 友達の長谷川珠子さん(11)は「妖怪アパートの幽雅な日常」を紹介してくれた。登場人物の人生がよく描かれていて、「自分の人生は自由に生きるべき」と教えてくれる本だそうだ。

 金秀野々花さん(11)は「ざんねんないきもの事典」。説明が分かりやすく絵も面白い。私も読んだことがあるので共感した。藤原一樹さん(11)は「地底旅行」。いろんな危険からのがれる物語が読ませる。中園杏子さん(11)は「ハーブガーデン」。主人公の気持ちの変化が面白いそうだ。取材で知った本をこれから読もうと思った。

PR

PR

注目のテーマ