天ケ瀬タクシー6月30日で廃業

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 日田市天瀬町で乗合タクシーを運行する天ケ瀬タクシー(同町桜竹)が廃業するのに伴い、6月30日で乗合タクシーの運行を止めることが29日に市役所で開かれた「市地域公共交通会議」で報告された。同社の担当路線は、天瀬観光(同)が引き継ぐという。

 乗合タクシーは市の委託事業で、市まちづくり推進課によると、天ケ瀬タクシーは2007年から乗合タクシーの運行を始め、現在は天瀬町の8地区中4地区を担当している。経営者や社員の高齢化、運転手の雇用が難しいことから廃業を決めたという。天瀬観光は、残り4地区で乗合タクシーを運行している。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ