福岡市が無料配布の昼寝用寝具に企業の応募殺到

西日本新聞 社会面

 福岡市は31日、会社での昼寝を推奨するために29日から始めた特製ブランケットの無料配布に応募が殺到、予定の先着千枚に対し約2千枚分の申し込みがあったと明らかにした。

 昼寝推奨プロジェクトは、健康増進や働き方改革につなげようと寝具大手の西川(東京)と展開。作業能率が向上するとされる昼寝を「充電」と捉え、企業での普及を目指している。

 市が29日に昼寝用ブランケットの配布を発表したところ、2日間で約130社が応募。全社に配分するための枚数調整などに追われる担当者は「大きな反響があってうれしいですが、昼寝をする暇はありません」。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ