佐賀空港運用、深夜に延長 県が条例改正案提案へ

西日本新聞 総合面

 佐賀県は現行午前6時半~午後10時となっている佐賀空港の運用時間について、深夜に延長する条例改正案を6月県議会に提出する方針を固めた。旅客数が11年連続で過去最高を更新している羽田便の増便を目指す。

 羽田便は全日空が運航しており、1998年の開港時の1日2往復から現在5往復に増え、昨年度は48万人が利用。県は同社と旅客便を6往復に増やす協議を続けている。現在の羽田発佐賀行きの最終便は午後7時25分(同9時25分着)だが、「遅い時間の便を望む声は多い」(県関係者)といい、運用時間の延長で利用者の利便性向上を図りたい考えだ。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ