『江戸東京散歩 浮世絵と写真で歩く』 鷹野晃 著 (KADOKAWA・2160円)

西日本新聞

 いつもどこかで普請中の都市・東京。本書は歌川広重ら江戸期の浮世絵と、近代以降の写真を比べることで、この大都会の風景の移り変わりを追う。日本橋、銀座、築地、隅田川…。街は戦災や高度成長を経て激変したが、水辺の景色に江戸情緒が漂っていたりもする。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ