東区の恵光院でボダイジュ見頃 2日に「まつり」

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市東区馬出の恵光院の境内にある樹齢約200年のボダイジュが黄色の花を鈴なりに咲かせている。1日は、着物姿の女性たちがそのかわいらしい姿とすがすがしい香りを楽しんでいた。見頃は10日ごろまで。入場無料。

 恵光院は2日午前11時から弘法大師の生誕を祝う「菩提樹(ぼだいじゅ)まつり」を開く。法要のほか、弘法大師の一生が分かる紙芝居を披露。釈迦(しゃか)涅槃図(ねはんず)を開帳するほか、茶室で抹茶(お菓子付き300円)を提供する。

 近くの筥崎宮境内では約3500株のアジサイ、同宮神苑花庭園でも5千本のユリが咲き始めており、好天に恵まれたこの日の参道は多くの花見客でにぎわった。恵光院=092(651)5133。筥崎宮社務所=092(641)7431。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ