『奄美の森でカエルがないた』 松橋利光 写真・文、木元侑菜 解説 (アリス館、1512円)

西日本新聞 こども面

『奄美の森でカエルがないた』松橋利光写真・文、木元侑菜解説(アリス館、1512円) 拡大

『奄美の森でカエルがないた』松橋利光写真・文、木元侑菜解説(アリス館、1512円)

 ●不思議なカエルがたくさん

 「おっとん」と鳴く、メロンほどの大きさのオットンガエル。その産卵の様子を見るため、奄美に通った著者は、いろいろなカエルたちと出合い、島の環境やたくさんのことを教わることに。森の豊かさなどに注目が集まり、奄美を訪れる人が増えています。生き物を調査する人の思いも伝わる本です。

 ★4歳から

PR

PR

注目のテーマ