「博多通りもん」売り上げギネス記録

西日本新聞 社会面

ギネス世界記録の認定証を受け取る明月堂の秋丸真一郎社長(左) 拡大

ギネス世界記録の認定証を受け取る明月堂の秋丸真一郎社長(左)

 福岡土産として人気の明月堂(福岡市)の菓子「博多通りもん」が3日、「最も売れている製菓あんこ饅頭(まんじゅう)ブランド」としてギネス世界記録に認定された。

 通りもんは白あんのまんじゅうに生クリームやバターなどの素材を取り入れ、1993年に誕生した。福岡都市圏でしか売らないという戦略でブランド価値を高め、25年連続で売り上げを伸ばしている。世界記録は2018年の売上高75億9126万1769円。

 JR博多駅前で3日にあった授与式で、認定証を受け取った秋丸真一郎社長は「世界記録までの道のりは甘くなかった」と感慨深げ。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ