『万葉時代の日本人』 中西進著 (潮出版社・1620円)

西日本新聞

『万葉時代の日本人』中西進著(潮出版社・1620円) 拡大

『万葉時代の日本人』中西進著(潮出版社・1620円)

 万葉集は「断片的に読んでみても、全体像がつかみにくいから(略)わかったという実感がわいてこない(略)もどかしさもある」が、「混沌(こんとん)として、自由」であり、「底しれない魅力を秘めて」いると著者。日本を代表する国文学者が、万葉集の全体像と、その魅力を解説する。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ