雨の幕開け 夏くじゅう 山頂祭に400人、米国からの登山者も

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 くじゅう連山の「第67回山開き」があった2日は、小雨が降るあいにくの天気。それでも久住山(1787メートル)で行われた山頂祭には約400人が集まり、夏山シーズンの幕開けを祝う「バンザイ!」の声が山々に響き渡った。

 山頂祭では、最も遠方からの登山者として米国ワシントン州のニコラス・ベンジャミンさん(29)が紹介され、話題になった。ベンジャミンさんは「山道ですれ違うたびにあいさつする登山者の優しさや、山に漂う硫黄の香り、独特の風景などアメリカとは違う日本の山を楽しめました」と話し、くじゅう登山を満喫した様子だった。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ