渡辺町議が出馬表明 福智町長選「独自事業を展開」

西日本新聞 ふくおか版

 病気療養中の嶋野勝町長の辞職に伴う福智町長選(11日告示、16日投開票)に、町議で新人の渡辺文敏氏(66)が4日、無所属での立候補を表明した。出馬表明は、副町長の黒土孝司氏(65)に続き2人目。

 渡辺氏は、現町政について「町民に寄り添っていないと感じることがあった」と指摘。「良いところは継承しながら、独自の事業を展開したい」とし、休耕地を活用した新しい農産物の生産や小中学校などの給食費無償化、高齢者が働ける場の提供などに取り組みたい考えを示した。

 渡辺氏は、3町合併前の旧金田町出身。2007年の町議選で初当選し、現在4期目。14年3月から1年間、議長を務めた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ