福工大城東高生、歓迎式典でダンス披露 G20福岡会議

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市東区の福岡工大城東高のダンス部が、8日に市内のホテルで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の歓迎レセプションでヒップホップダンスを披露する。同部は米国で3月にあったダンスドリル国際大会のヒップホップ部門で優勝。メンバーは「各国からの出席者に福岡の若い力を見せたい」と練習に励んでいる。

 創部6年目の同部は男女40人の部員が在籍。昨年の日本高校ダンス部選手権で優秀賞、全日本高校チームダンス選手権で準優勝するなどの実力を誇る。

 8日の歓迎式では2、3年生19人が15分間、四つの曲に合わせたパフォーマンスを披露する。新しい動きを取り入れようと、放課後の練習にも真剣な表情で取り組んでいる。リーダーの有田麗奈さん(17)と須藤真由さん(18)は「言葉や文化が違ういろんな国の人たちに、ダンスを通じて笑顔と元気が広がるように頑張りたい」と話していた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ