「その話題はちょっと…」

西日本新聞 社会面

 「その話題はちょっと…」。4年前、北京の飲食店で会った青年は、盗聴器を警戒するかのように周囲を見回し、語るのをためらった。学生らの民主化運動を中国政府が武力弾圧した1989年6月4日の天安門事件について、尋ねた時のことだ。

 事件に関する報道や言論は徹底して禁じられている。多くの若者たちは事件を知っていても「生活のことで頭がいっぱい」と語りたがらない。地方からの出稼ぎ者からは事件自体、知らないという声も。今年で30年、風化は進む。

 それでも、人の口に戸は立てられない。冒頭の青年は、当時、民主化運動に参加し天安門広場近くにいた父親から話を聞かされた。将来、子どもにも知ってほしいという。海外留学中に知る人も少なくない。ある女性は職場の同僚と話し合い、「歴史を知らないことは中国人として恥ずかしい」と語った。あったことを「なかったこと」にするのは難しい。 (相本康一)

PR

PR

注目のテーマ