玖珠町で10日に「ヘアショー」 理美容室4店、モデルはお客さん

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 玖珠町内にある理美容室4店が10日夜、同町で「ヘアショー」を開く。音楽や映像が流れ、ショーアップされたステージで髪のカット、セットを行う。モデルは各店のお客さんが務めるというユニークな試みだ。各店の技術力をアピールしながら個性あるヘアスタイルを発信し「髪から人、町を笑顔にしたい」と関係者はリハーサルを繰り返している。

 ヘアショーを開くのは理容室「aヘアー」、美容室「ヘアデザイン アルテ」「エドニー」「ヘアープール」(いずれも同町塚脇)のオーナーで組織するグループ「HACK’S」(中村智雄代表)。「理容室と美容室の力を合わせて、町を盛り上げたい」と昨年11月から準備を進めた。

 ショーでは「ウエディング」「メンズカット」などのテーマごとに各店オーナー、スタッフが舞台で実際に髪を切りセットする。モデルは10代から50代の男女約20人で、各店が常連客らに依頼。事前にプロのモデルからウオーキングなどの指導を受けており、衣装も含めて華やかなステージに一役買う。中村さんは「各店がモデルに合わせたヘアスタイルを提案します。髪がきれいになり一人一人が明るくなれば、町全体も元気になると発信したい」と話している。

 ヘアショーは10日午後7時、玖珠町帆足、「森の米蔵」で。入場料千円。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ