幻の花ハカタユリ見頃 福岡市植物園

西日本新聞 社会面

 幻の花とも呼ばれる「ハカタユリ」が、福岡市植物園(同市中央区小笹)で咲き始め、訪れた人の目を楽しませている。

 ハカタユリは中国原産で、博多から全国に広まったことから、この呼び名が付いたとされる。例年並みの5月29日に開花を確認。咲き始めの花びらは黄色みを帯びているが、半日ほどで白くなる。最近はウイルス感染などで減少し、国内ではほとんど見られなくなった。同園担当者は「たくさんのつぼみがありますが、見頃は10日ごろまでなのでお早めに」と話した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ