日本一周中に座礁72歳救助 門司海保、下関市の角島灯台付近

西日本新聞 北九州版

 門司海上保安部は7日、山口県下関市豊北町の角島灯台付近の海上で、日本一周中に座礁したエンジン付きのヨット(全長7メートル)から三重県松阪市の男性(72)を救護した。

 門司海保によると、ヨットは5月29日に座礁。船体への浸水などがないことから、男性は門司海保の救護の打診を断り、浅瀬から脱出を試みていた。

 7日朝、雨風が強まったことから門司海保の職員が安全確認に訪れると、男性は救護を要請。職員に連れられ、角島灯台付近に避難した。ヨットは現場に残ったままで、日本一周を続けるかどうかは未定という。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ