「ペヤング」新商品は島原の揚げ麺皿うどん

西日本新聞 社会面

島原市「小川屋」の揚げ麺が使われた新商品 拡大

島原市「小川屋」の揚げ麺が使われた新商品

 人気即席麺「ペヤング」のシリーズに、長崎県島原市の製麺業「小川屋」が揚げ麺を提供した「中華風そのまま皿うどん」が仲間入りした。限定80万食。熱湯は必要なく、レトルトの具材を麺にかけるだけで食べられる。

 ペヤングは群馬県伊勢崎市で戦前から乾麺を製造販売する「まるか食品」の主力ブランドで、1975年発売のソースやきそばが知られる。同社経営者と知り合った小川屋営業担当が意気投合、新商品に至った。

 小川屋の歴史も古く創業は大正15(1926)年。全国ブランドとのコラボを契機に「麺のように長く愛されたい」と誓う。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ