第44期天元戦五番勝負 第3局 11月23日(金)

井山裕太天元 対 山下敬吾九段

佐賀県鹿島市「祐徳稲荷神社」

特設ページへ

祐徳本因坊戦始まる アマチュア棋士が盤上で火花 佐賀県鹿島市

西日本新聞

祐徳本因坊戦が始まり、予選リーグで対局する選手たち=8日午前9時50分すぎ、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社 拡大

祐徳本因坊戦が始まり、予選リーグで対局する選手たち=8日午前9時50分すぎ、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社

 九州、山口、沖縄のアマチュア囲碁棋士が頂点を競う第68回祐徳本因坊戦(祐徳稲荷神社、碁聖寛蓮顕彰会、西日本新聞社主催)が8日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で開幕した。

 対局に先立ち、神社外苑にある「碁聖寛蓮之碑」の前で開会式があった。前年度本因坊の安東翔太さん(30)=福岡市中央区=が優勝カップを返還し、「アマチュアとして楽しみつつ、正々堂々囲碁を打ちたい」と宣誓。午前9時から、一般の部の12人がA、Bパートに分かれて予選リーグに臨んだ。

 大会は2日間。午後から中学生、小学生各部の予選リーグも開始。一般の部とともに9日の決勝トーナメントに進むベスト4がそれぞれ決まる。

PR

PR

注目のテーマ