『Iターン 2』 福澤徹三 著 (文春文庫・734円)

西日本新聞

『Iターン2』福澤徹三著(文春文庫・734円) 拡大

『Iターン2』福澤徹三著(文春文庫・734円)

 左遷された九州の支店から東京本社に復帰した狛江。しかし前作同様、トラブルに見舞われ再びリストラ寸前に。そんな時、九州でひどい目に遭わされた凶悪な男が現れた-。北九州市在住の作家が書き下ろした痛快娯楽アウトロー小説。現代社会の生きづらさが隠し味となっている。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ