自然の甘みポケットに 宮崎発の「九州ピュアドライ」

西日本新聞 夕刊

「南九州プロジェクト」(宮崎市)のドライフルーツ「九州ピュアドライ」 拡大

「南九州プロジェクト」(宮崎市)のドライフルーツ「九州ピュアドライ」

 「何これ? マンゴーそのまんまやん!」。口に入れて驚いた。ドライフルーツなのに、口の中で生の果実に戻っていくような…。濃厚だけれど爽やかな甘味が広がり、以前食べた輸入物とは全く違った。

 宮崎市の農産食品メーカー「南九州プロジェクト」が生み出した「九州ピュアドライ」シリーズの一品、完熟マンゴーである。

 「九州各地の契約農家から旬の果物を仕入れ、手作業で皮をむいてカットし、温風乾燥で仕上げているんです」と、同社事業部の仁田千夏さん。砂糖で甘味を足すことなく、保存料や香料、着色料など食品添加物も一切使っていないという。だから、こんなにフルーツそのものの自然な味がするんだなあ、と納得。

 素朴な風味のバナナ、甘さと酸味のバランスがいいイチゴ、かんきつミックスは、紅茶に浮かべてもおいしかった。トマトはうま味が強く、おつまみにもなりそう。どれもそのまま食べるだけでなく、ヨーグルトやクリームチーズ、サラダなどに混ぜても楽しめた。

 1袋の内容量は15~17グラムだが、実際に使う果実は200グラム相当。おまかせ5種セットは、1キロ分の果物や野菜の風味と栄養が、ギュッと濃縮されているのだ。

 「よくかむと満腹中枢が刺激されるので、ダイエット中のおやつにも最適」と仁田さん。残りはポケットにしのばせて、仕事の合間にいただきまーす。

 ▼「九州ピュアドライ」おまかせ5種セット 九州・沖縄産のドライフルーツが5袋入って2900円(税込み)。メール便の送料280円。ネット通販もあり。電話=0985(72)9439(午前10時~午後6時、日・祝日休み)。ファクス=0985(72)9440。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ