小島さん(上野ケ丘中1年)準V 祐徳本因坊戦

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 「第68回祐徳本因坊戦」(西日本新聞社など主催)の決勝トーナメントが9日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社であり、県代表の上野ケ丘中1年、小島二十(ふとお)さん(12)=大分市=が中学生の部で準優勝に輝いた。

 小島さんは福岡県代表に24目半の差をつけて準決勝で勝利した。決勝では別の福岡県代表と対戦。序盤は優勢だったが最後の局面で流れを変えられ、逆転負けを喫した。小島さんは敗因を「打つ手が単純すぎて、もっと工夫が必要だった。相手の打ち方をけん制しようとしてしまったが、もっと普通の気持ちで打てばよかった」と分析。涙をこらえながら「もっと勝負を読む力を鍛えたい」と誓った。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ