赤ちゃんライオン公開 熊本市動植物園

西日本新聞 熊本版

報道陣に公開されたライオンの赤ちゃん3頭と母親のクリア(奥) 拡大

報道陣に公開されたライオンの赤ちゃん3頭と母親のクリア(奥)

 熊本市動植物園(同市東区)で誕生したライオンの赤ちゃん3頭が11日から一般公開される。8月末ごろまで、開園日の午後1時半~4時ごろ、体調を見ながらお披露目する予定。名前は15日から始まる来園者の投票で決める。

 10日に報道陣に披露された雄1頭、雌2頭は、母親のクリアと一緒に初めて運動場に姿を見せた。動植物園によると、成育は順調で、生まれた直後は1キロほどだった体重も、3~4キロまで増えたという。

 3頭は8月ごろ、大分県宇佐市の九州自然動物公園アフリカンサファリに移される予定。飼育担当の草野敬輔さん(50)は「かわいらしい姿を見られるのは今の時期だけ。多くの人に見に来てもらいたい」と話した。

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ