アールスメロン出荷が始まる 松浦市

西日本新聞 長崎・佐世保版

 県内有数のメロン産地の松浦市で10日、中元品などに人気があるアールスメロンの出荷が始まった。JAながさき西海牟田集荷所で生産者が等級分けをして、4玉から6玉入りの80箱を送り出した。8月上旬ごろまで、県内や福岡市に向けて約30トンの出荷を見込む。

 アールスメロンは星鹿町と御厨町の農家で1985年から栽培。すっきりと上品な甘さがあり、約1・1ヘクタールのビニールハウスで収穫される。JAの松浦メロン部会の辻邦彦部会長(46)は「好天に恵まれ、高品質のメロンができた。玉太りが良く、編み目も細かい自信作」と胸を張った。

 8月4日午前9時から、道の駅「松浦海のふるさと館」で開かれるメロンまつりで、市価よりも安く直売する。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ